FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

あきらめるな日本!!

2011年03月15日
phonix.jpg


今朝、東北の知り合いの無事がすべて確認できた。

昨日から自転車通勤、研究室は電気を消して、当然エレベーターは使わない。
食事は冷蔵庫のものを中心にして、家の電気は2カ所のみ。
また、去年設置した太陽光発電のモニターを見ながら、我が家の電気が被災地で役に立って欲しいなとか、義援金のつもりでサーフボードを作ろうかなとか、そんな呑気ことまで考えていた。

そんなことはつかの間、僕の大好きな福島ではとんでもないことに。。

イワキ岩沢、僕が初めて太平洋でサーフィンした場所。

福島、ホーム以外で一番サーフィンさせてもらっている海。

3月13日、原発1号機でトラブルがあったと報道されたとき、未だ見ぬ福島の友人にメールした。
「なるべく早く遠くへ避難して」と「特に若い子は将来があるから、地元に残ると言っていても遠くに連れ出して下さい」と。
彼は言った「たまには自然にさからうよ」と。

その時はそれでも大丈夫かなと思っていたけど、
最悪の事態に。。。

「すぐに、新潟に」とメールした。
でも、彼の車、彼の服、彼自身、どれだけの放射性物質が付着しているか分からない。
嫌な奴と思われたかも知れないが
「新潟に着いたらすぐに線量測定をするように」と指示し、測定してくれる保健所の電話番号をメールした。。。

これは放射性物質が付着していない可能性が100%でない場合の最低限のマナーだし、
僕は放射線科医。
そして、彼の健康も確保したいから。。。。


今回の悲惨な災害で、日本は2つのことを世界中にアピールしたと思う。

1つは原発の怖さ。
僕は今まで原発肯定派だった。基本、公式のある物理学だから人間が計算間違えさえしなければ、これほどエコでクリーンなエネルギーはないと思っていたから。でも、僕自身が大きな計算間違いをしていたような気がする。

もう一つは日本の良さ、日本人の良さ。
「常にモラルがあり、逆境に強い日本人・日本」を。。(報道されている買いだめにはチョットうんざりだけど)

人は自然には逆らえないことは分からされたけど、絶対に日本・日本人は、この最悪を回避し、共存できる道を作り、不死鳥のごとく復興すると信じている。
そして、僕自身も出来ることは限られているけど、そのために微力ながら頑張りたいと思う。

そして、今回の災害に対し、支援の表明をしてくれた国の数の多さに、今まで日本・日本人がしてきたことは間違っていなかったんだって、すごくすごく不安だけど、強く感じているし、それらの国に感謝している。

世界中に支援してくれる仲間がいる!!
新潟にいる僕が言うのは生意気かも知れないけれど、、
「がんばれ日本。あきらめるな俺たち!!」
関連記事
スポンサーサイト
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
Re: 御世話になりました…
くれぐれも、無理せずに!!

急ぎすぎずに一歩一歩、

福島の海で、イワキの海の上で会えることを楽しみにしています!!

こちらではサーフィン業界を更に盛り上げるために、
イワキがしっかり復興出来るように、
元気を発信させて頂きます!!(それしか出来ることないし。。。)

それでは、また!!
御世話になりました…
明日から福島に戻り復興の一駒になろうと思います…
放射能の安全が保証され安心安全な福島の海になった時、来訪下さい!
…KOTAKE

管理者のみに表示