FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

放射線防護剤(Amifostine)

2014年10月21日
名称未設定 1のコピー






アミフォスチンはラディカルスカベンチャーと呼ばれ
「放射線障害の初期に悪さをするフリーラディカルと言う物質を掃除して副作用を軽減する物質」です。
これは血液中のアルカリホスファターゼにより活性化されることで
フリーラディカルを取り込み細胞ダメージを予防することが知られています。
*フリーラディカルは通常の放射線治療の組織障害の8割りを担う悪者です。
*スカベンチャーは掃除機のような物でしょうか。

放射線治療前にアミフォスチンを200 mg/m2 静注するのですが
血圧低下、吐き気、嘔吐の副作用が強く、
その後、フランスのチームが中心となり皮下注でリトライしました。
結果、低血圧症は有為に軽減出来たのですが、吐き気、嘔吐に関しあまり好意的な結果にはなりませんでした。

上の表ではプラセボに比べ
安静時唾液量の低下が長期に渡り軽減し、口腔乾燥感を軽減する
ことが示されていますが
既出論文の1167症例の結果をまとめると、
放射年単独で唾液分泌低下や口腔乾燥症状が軽減します
化学療法が併用されると唾液分泌低下や口腔乾燥症状の有意な軽減はありませんでした

結果として、
現時点では、推奨できるようなコンセンサスは得らず、勧めるかどうかはっきりしない
とされていますが、
FDAに認可されている放射線防護剤が存在することは非常に嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト
口腔乾燥症 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示