FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

ご紹介

2013年12月01日
来年の8月に Springer社から
「Oral Cancer - Diagnosis and Therapy」
A4変形判、ハードカバー,約300 ページ
が出版されます。

日本口腔腫瘍学会の依頼で、著名な先生方が印税なしの完全ボランティアで執筆されています。
だからといって、内容はPoorなものでなく、臨床に直結する内容を重視した素晴らしいレベルです。
また、本書籍は印刷版に加え、Chapterごとに購入が可能な電子書籍の形態でも出版されますので、私のChapterに興味ありましたらご購入下さいね。

私は
Chapter 14の
Title:Oral and Dental Healthcare for Oral Cancer Patients: Planning, Management,and Dental Treatment
の中の放射線治療について担当させて頂きました。
具体的な内容は以下になります。

14.1.1 Oral and dental healthcare for head and neck radiotherapy patients
14.1.1.1 Radiation-induced oral mucositis
14.1.1.2 Radiation-induced salivary gland dysfunction (radiation xerostomia) and taste disturbance
14.1.1.3 Radiation caries and periodontal disease
14.1.1.4 Trismus
14.1.1.5 Osteoradionecrosis of the jaws
14.1.1.6 Hypoplasia of the jaws and dental development abnormalities
14.1.2 Planning and management for oral cancer patients receiving head and neck radiotherapy
14.1.2.1 Oral and dental management before radiotherapy
 Patient education
 Oral and dental conditioning
14.1.2.2 Oral and dental management during radiotherapy
14.1.2.3 Oral and dental management after radiotherapy
 Preventive dental maintenance
14.1.3 Dental treatment for head and neck radiotherapy patients
14.1.3.1 Dental restoration
14.1.3.2 Endodontic treatment
14.1.3.3 Periodontal treatment
14.1.3.4 Crown prosthesis and dentures
14.1.3.5 Dental implantation
14.1.3.5 Tooth extraction
14.1.3.6 Osteoradionecrosis of the jaws

今回は秘蔵写真をいっぱい使いました。
もう少し落ち着いたら、私の執筆した部分の概要を翻訳して紹介しようと思います。
いつになるかクエッションですので、
もし、詳しく知りたい内容がありましたら、メール下さいね(*^^*)。
関連記事
スポンサーサイト
仕事日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示