FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

MASCC/ISOO がん治療粘膜障害の臨床診療ガイドライン日本語版

2013年11月25日
岡山大学 医療支援歯科治療部の曽我賢彦先生から大変ありがたい報告を頂きました。

MASCC mucositis study groupの日本人メンバーである曽我先生が、
同じくメンバーである慶應大学 森先生,
東北大学 細川先生,
静岡がんセンター 百合草先生
とMASCC/ISOOがん粘膜炎障害の臨床診療ガイドラインを日本語に翻訳されました。

近いうちにMASCC/ISOOホームページに掲載されるそうです。

このガイドラインは私のブログのきっかけであり、私なりに噛み砕いて紹介してきましたが、
グループメンバーが翻訳した正式版を紹介できることは本当に嬉しいです。

これにより、「がん口腔ケア」の専門家のいない「がん治療病院」においても、
がん口腔ケアの質がある程度担保されることになると思います。

また、このガイドラインは「がん口腔ケア」の全てではないと考えます。
なので、これからもこのガイドラインをベースにしながら、
たくさんの施設からOptionとなる新たな手法や方法が報告され、
さらに、「がん口腔ケア」が医学的に医療的に高められることを願います。

それでは、MASCC/ISOO日本語版へどうぞ(^^)
        ↓クリック
MASCC/ISOO日本語版
スポンサーサイト
MASCC/ISOO ガイドライン日本語版 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示