FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

Looking Back 2012

2012年12月31日
2012年はどんな年だったろうか。。

仕事ではいろいろあって、出口のわからないラセン階段を上り下りするような1年だったような気がする。
先輩、後輩、患者さんとの出会いと別れ、嬉しい一言やつらい一言、心のこもった言葉、取り繕った言葉。。
使命感、心遣い、仲間意識。。。
医療にはマインドもシステムも大切なのだけども、マインドのないシステムには未来がないことも知った。。。。
仕事ではちょっと大人になれた1年だった気がする。
だけど、連携や仲間つくりでは最高の1年だった。
施設間共同研究が3つ、血液内科・無菌室との医科歯科連携、院内医療連携口腔管理チーム結成、etc。。
来年は体がもつか心配です。すでに、頭はオーバーヒートしていますが、あはは(^^;

プライベートは、仕事での大先輩や仲間たちと仕事以外の付き合いもでき、サーフィンの大会では最高齢加算でセミファイナル。息子は志望校合格!!。
また、最高のサーフボード職人とも出会え、仕事、サーフィン、家族と笑顔に包まれた最高の1年だったと思う。
朝一サーフィンのスタンスが若干変わり、本格的に始めようと思ったスケボーは3日坊主、ランニングは3週間坊主だったけど、ヨシにしちゃいます(^^;
贅沢は言わないから、今、築かれ、築かれつつあるこれらの関係がこのままいつまでも続いてくれればいいと思うし、続くように努力したいと思う。
その中で、最高の出来事は S歯科衛生士のSCCのレジデント合格。2年間頑張ってくださいね。君と仕事がしたいなんて贅沢は言わない。2年後、一回りも二回りも魅力的になった君に会わせてくださいね。。


さて、今年はどんな仕事をしただろうか。

論文(筆頭のみ)
英文誌1編
「Evaluation of the relationship between salivation ability and blood flow velocity in the submandibular gland using pulsed Doppler ultrasonography」Oral Radiology
論文要旨

印刷中1編
「A prospective observational study of the effect of CPP-ACP on the root surfaces in cancer patients with radiation-induced xerostomia」Oral Surgery Oral Medicine Oral Pathology Oral Radiology.
執筆中1編

和文誌なし
投稿中1編(これは、後輩が残していってくれた論文。必ず、来年は受理させて報告するからね)

講演3回
1)第22回 新潟造血幹細胞移植研究会(3/3)
「造血幹細胞移植治療におけるOral Careの意義と歯科医療の役割」
2)平成24年 新潟大学医歯学総合病院 診療支援部 歯科衛生士部門勉強会(8/7)
「がんチーム医療におけるOral Managementと歯科衛生士の役割」
3)平成24年度 上越歯科医師会 口腔ケア研修会(12/13)
「がん治療と歯科医療」-地域歯科医療ががん患者の命と生活を支える時代-

商業紙
投稿中1冊、担当部分2項目
デンタルダイアモンド社 がんと歯科治療(仮題)
基礎編:放射線治療
歯科編:頭頸部癌放射線治療の患者の口腔管理・歯科ケア

学会発表
国外なし
国内1回
小児がん治療におけるIntensive Oral Managementの粘膜炎・発熱病脳期間短縮効果.第9回日本口腔ケア学会総会・学術大会(6/15-17)

研究費獲得
1)基盤研究(C) 3次元線量分布解析システムを用いた金属修復物とスペーサーの線量分布への影響の解明
2)新潟大学論文支援プロジェクト基金

施設共同研究
中出力レーザーの放射線粘膜炎緩和効果に関する臨床観察研究(オサダ)
予定
1)化学放射線療法を行う頭頸部癌患者における成分栄養剤(エレンタール)の有用性に関する第Ⅱ相試験(NCC、市民H、新大MDH)
2)仮題:放射線口腔乾燥症患者の根面う蝕・知覚過敏に対する局所応用型new agent ( Butler root jell ? )の有効性に関する観察研究(SCC)

新規獲得資格
日本歯科放射線学会 口腔放射線腫瘍認定医 認定番号007

その他
1)東北がんプロフェッショナル育成推進プラン ISTU講義「臨床腫瘍学特論・口腔ケア」担当
2)新潟大学 血液内科・無菌室との口腔内有害事象緩和のための連携開始
3)院内医療連携口腔管理チーム結成

以上、だけど、国際誌投稿は何とかなったけど、学会発表は年最低2回の目標はクリアできず。
悔しいから、来年早々に2つ発表してきます(^^;
科研は全然進まず(TT)
今年はシステム作りに奔走して、紙に残る結果はあまり残せず。
お酒の量が増えた1年だった。。



今年もあと15時間。。
来年はどんな年にしようかな。。。
関連記事
スポンサーサイト



仕事日記 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
Re: 感動…!
はい(^^)

昨日はいっぱい収穫できたかな??

3月の連絡待ってるね!!
感動…!
>君はそれらを授かって生まれてきたんだよ。多分。。。


先生からのコメントに感動で涙出そうです(;;)
こんなによくしていただいて、本当にありがたいことです。

まだちょっと自信は持てませんが、天職だと思って精一杯頑張ります!

こちらこそ、今後とも末永くよろしくお願い申し上げます☆
Re: ありがとうございます!
おめでとう。
今年も宜しく。いやいや、これからず~~とヨロシク(^^)/

O先生は君の笑顔とハートを評価したんだよ。

がん口腔ケアは誰でも出来る訳じゃない。
つくす気持ちと思いやる心が大切。技術と知識は努力でどうにでもなるけど、これらは努力で得られる物じゃない。
君はそれらを授かって生まれてきたんだよ。多分。。。

がん口腔ケアは君の天職だと思う。

ガンバ!!
ありがとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。

FBでもそうでしたが、何気に自分のことが記事にされているとびっくりするものですね!

FBは見られては困る人が私のページを覗いていることを知っているので、余り滅多なことを自分から発言できませんが…SCCについては自分でも驚いています。
O先生は、一体私のどこを評価してくださって(評価できるような抜きん出た部分があるとはとても思えず…)このような大舞台に私を抜擢してくださったのか、自分でも皆目見当もつきません(笑)が、少しでもご期待に添えるよう…いや、患者さんのために、自分のために、少しでも多くのことを吸収して帰って来ます!

いろいろと、心配だったり不安だったりもしますけど、ワクワクのほうが大きい!きっときっと、素晴らしい2年間になると思っています☆

katsu先生のがん口腔ケアに対する情熱が、私を導いた部分、大きいです。感謝しております(^^)
No title
akiちゃん(o^^o)
おめでとう!
元気だった?akiちゃんたまには帰っておいでよ。
サーフィンしようよ!
エロカツ見せる魅せる~^_^;
今年も来年もヨロシコ(^O^)/
No title
あけおめです

暫く新潟に帰れてないけど

帰った時はいつもの‘エロカツ’

ぶりを見せてクラハイ~

今年もヨロシクv-218

管理者のみに表示