FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

現場の声・新潟県民も人ごとではない。

2012年05月01日

以下、友人のブログから、、、、、

原発再稼動するにあたり…国や政府は国民の生命を守りますと言ってるが率直に守れないというのが事実です。
実際に避難の警告も無かったしマスコミの情報で自主避難したのが現実。

3.11のような震災と3.12~15の原発事故があっても無くても国や政府や県、市町村は何も情報の伝達はない!…
先に逃げ出していないんだから…
3.12の朝から原発が爆発しそうだと防災無線等で避難指示が双葉郡の友達はいわき市経由で逃げ出した、いわき市の住民は瓦礫の撤去をしていた…
友達は何で?みんな作業してるんだと思ったらしい…
そりゃそうよ知らされてないなら瓦礫の撤去するよな!

原発が爆発したのを知らずに○○は瓦礫撤去と自分の家から流されたであろうガラクタを片付けてた…
夕方…
津波で流れついたボールで子供と自分の焦る気持ちを紛らす為キャッチボールしてたよ。

自宅から原発まで37キロ…
3月12日…
瓦礫の撤去作業してた時…
空が揺れる爆発音を聞いた!当時は重機やトラックが右往左往してる騒音の中で確かに音を聞いたよ…
しかし原発が爆発したとは全く思わなかった…
知らないんだから…

枝野大臣が震災当時…原発の被害はレベル3…
直ちに人体に影響をおよぼすレベルではありませんと正義感溢れるドヤ顔で言ってた…
いわき市の野菜は大丈夫とアホな市長がYouTubeで吠えてた…
爆発後1ヶ月で実体も解らないのにアホだな~この市長って避難先の新潟で思ったよ。

原発事故が起きたら国や政府や県市町村は守ってくれません。…
そばにいないし現状を把握してない…
逃げ出していないから…
命は軽んじられるんです!

自分の住む場所の原子力発電所は大丈夫だと思ってる方々…
原発事故のあった福島県も1年数ヶ月前まではそうでした…
安心と安全性に問題なしと思わされてたから…
自然の猛威には人間が建てた建造物は耐えられません。…
事故が起きても想定外でした!とか泣きながら役員室で想定内の退職金の十露盤(ソロバン)を弾いてるのが現実です。



これ読んで、正直、鳥肌が立った。。。。。。。




関連記事
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示