FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

Stomy Niigata, Good Links

2012年04月04日
昨日、BCRの患者さんで粘膜障害がひどくなった患者さんの口腔内を診察した。
右側の頬粘膜はG4、左側の頬粘膜はG1、舌は両側縁G4。加えて、FNっぽい。。
「がん口腔ケア」「特に、口内痛、発熱緩和の成功の鍵は治療前からの介入」
だから、こんな状態で手を出したら上手くいかないのが目に見えていたけど、
「疼痛だけでも緩和するかな」、「不快症状だけでも緩和するかな」
と、淡い期待をもって介入。。
結果は、、、、案の定。。。。。。
でも、まだ、1日。
まずは、ラポールを確立して、2週間を目標にG2まで持って行けたらと思う。。

そして、今日はBSCの子宮癌再発の患者さん。
分子標的薬で治療している患者さん。
以前、静がんのO先生の講演スライドとソックリな所見に口腔乾燥からくると思われる灼熱感。
分子標的薬の粘膜障害は初めて診たけど、ベーシック口腔ケアとアフタの治療をコラボして支持療法して、自分の経験にしていきたいと思う。

今日は、緩和ケアの専門看護師さんに声をかけられた。
彼女はリンパ浮腫の治療が得意らしい。
彼女との輪は「頭頸部癌患者さん」に心強い。
しっかり、この輪を固くしていきたいと思う。

嵐の新潟。悔しいこともあったけど、僕にとっては良い日になったと思う。。

さて、小児科とBCRのマニュアル作ろ(^^;
BCRの患者さんの報告です。
10日でG2になりました。
本当に良かった。

行ったことは、症状に合わせた洗口剤の細めな選択とラポールの確立。
見捨てない諦めないことを、言葉でなく、態度で行動で示したこと。

ただコレだけだけど、支持療法の肝だと思っている。


しかし、課題も山積み。Basic oral careの限界。咽頭痛を含めたOptionの研究。支持療法外来の質の向上とその担保。。

これから、BMT後10日になる患者さんもいる。。
今週末から来週が粘膜障害のヤマだと思う。
明日、様子見に行こう。。。

関連記事
スポンサーサイト
仕事日記 | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
Re: 近況報告です
君のハート、僕のエネルギーになります。
君と仕事ができる人が羨ましいし、君と接している患者さんは本当に幸せだと思う。
ずっとずっと、そのピュアなハートで患者さんや仕事に向き合って下さいね。

よし、ー明日も頑張るぞ!!

Thanx a lot for your pure comment.
I am happy to see your pure vision for your patients(^_-)
S衛生士さん\(^o^)/
オッ!!緩和ですね!
歯科衛士が介入すると、確実にQOLが上がりますよ!
最近では、PTCで患者さんの自律神経機能が安定するという論文も出ていますし、ご家族のグリーフケアにもなります。
Text book遅れていて、ゴメンね(^◇^;)
No title
今週は本当にひどい嵐でしたね…!

私も、ようやく病院歯科衛生士2年目に入り、ちょっとずつではありますが自分なりに活動を開始しています。
今月から、当院の看護師有志で月一回開催している緩和ケア研究会に、私も顔を出させていただくことになりました!
当院の歯科は緩和ケアには現在まだ介入していませんが、いつかこの経験がたくさんの患者さんのお役に立てることを願って…。

先生の遥か後ろをひたすら追いかけている状況ですが、私も患者さんのために頑張ります!

管理者のみに表示