FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

歯科診療に必要な放射線生物学

2011年07月19日
福島の原発事故がきっかけで上越市歯科医師会から放射線防護についての講演の依頼がありました。

内容は大学での講義の様な教科書レベルでなく、最新のエビデンスを基にした放射線生物学と防護の考え・方法をお話ししました。
また、開業歯科医師の先生方の前でお話しさせて頂くので、平成22年に日本歯科医師会と国立がんセンターで交わされた「がん歯科医療連携事業」について簡単に付け加えさせて頂きました。

講演が終わった後に上越市歯科医師会会長からエックス線診療・防護に対する意識が変わったとおっしゃって頂き、大変嬉しかったです。

今月は放射線生物学・放射線防護・がん歯科医療連携事業の順で講演スライドを紹介します。

今回は放射生物学です(少々ファイルが重たいですが、ご勘弁を)。
放射線治療を理解するうえでも役立ちますのでぜひ見て下さい。

講演スライド(放射線生物学)

関連記事
スポンサーサイト
放射線生物・防護 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
tosi-zoさんへ。。
非常にデリケートな問題で何と言ったら。。。

さすがに小さいお子様は要注意ですね。
No title
先生の御指摘どおりです。妻の両親も喜多方で家庭菜園をしておりますが、共に63歳を超えており、本人達は全く気にしていないようです。。ですが、彼らの孫である4歳と1歳の子供には非常に残念ですが、今年は食べさせる事は出来ませんね。。。



tosi-zo さんへ(^^)/
政府は牛の内部被曝ばっかり気にしてるけど、その周辺の住民の内部被曝をどう思っているのでしょうか?
当然、家庭菜園をしている人だっているでしょうに。。
まぁ、情報として入ってこないだけで、現場ではしっかり対応して動いているかもですが。。

たいした内容ではないですが、参考になったなら嬉しいです。

今度、歯周科の先生と化学療法における含嗽・保湿の意義を探る研究をやろうかと言う話になっています。
何かとお世話になるかも知れませんがその時は宜しくです。
No title
先生、スライド拝見致しました。小さい子供がいる私にとって、大変勉強になりました。本当に有難うございました。
だいこん先生へ(^^)/
お久しぶりです。
元気にやってましたか??

スライドのみなので理解できないところもあると思いますが、放射線治療による口腔ケアや日常の歯科診療で、少しでもお役に立てれば嬉しいです!!

週末は防護のスライドを紹介しますね(^^)/

No title
講演会お疲れ様でした

資料拝見しました・・・勉強になりました 有難うございます

管理者のみに表示