FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

嬉しい1日(^^)

2009年11月15日
昨日は2回波チェック。
昼過ぎ何とかサーフィンできそうだったけど3時からの「新潟画像研究会」出席のために時間切れ(TT)。

2時頃にチョット大学に寄り、研究室でメールチェックすると、
僕の尊敬する某がんセンターの口腔外科部長の先生からメールが、、
内容は、その先生が
サンスターと共同開発したがん患者さんに特化した口腔ケア製品
を僕が僕の病院で購入できるように後押ししたことと僕の放射線治療の師匠がいる県立がんセンターに紹介した事へのお礼だった。
純粋に、商品のプレゼンテーションを聞いて使ってみたい、実際使ってみて継続して使いたいって思ったから行動しただけだったから何だかこそばゆい感じがした。
そう思わなかったら行動しなかったわけだし(^^;

その先生のお仕事されている病院は
M.D Anderson Cancer Center
をモデルにした病院。
5年くらい前、その先生に教えを請いたくて、今の地位をすべて捨ててその病院のレジデント試験を受けようかと本気で迷ったことがあった。
結局、周りの反対を押し切れなくて未だに半人前の Oncology Dentist(^^;

数年前、ひょんな事から一緒に食事しながら話す機会があって、それまでは、トップダウンで作られた理想的な病院で大活躍している先生とトップの理解を得られないまま細々と何とかやっている自分との差に羨む気持ちが有ったんだけど、そんなちっぽけな羨みは3分でぶっ飛んだ。
それからは僕の目標であって尊敬する先生!!
そんな先生からのメールの最後に
「将来的に、前向き研究なんかをいっしょにできないか考えています。」って、、
こんな嬉しいことはない。
この一言でやる気100万倍!!

そして、
勉強会で固形がんの治療効果判定のためのガイドライン(RECISTガイドライン)の疑問点が解消でき、
健気な女の子からの微笑ましくてチョット切ないコメントに目頭が熱くなり、
真剣に患者に良い情報を提供しようとしているお医者さんから今後の勉強のヒントを頂き、
最後に、元・蕎麦屋でサーファーでWebデザイナーの友人から「蕎麦打つよ」メールで締めくくり(^^)

本当に嬉しい1日だった!!

今日は嵐の新潟。。。
海は微妙だけど。。忙しくなりそうだ、がんばんべ~~~っ(^^)/
スポンサーサイト



仕事日記 | コメント(6) | トラックバック(0)

前に進まねば後悔する。

2010年01月12日
今朝は昨日の残り波に期待して 6時起床。
コーヒーを沸かしながらサーフボード、ウエットスーツを車に放り込み海へ。。。。

ホームビーチは弱い雨で西うねり。。微妙。。。6:30から7:00までホームビーチを右往左往。。

結局、サーフィンせずに帰宅。。。

お昼休みに友人のブログを見ると・・・・・・、

二度とサーフィン出来なくなるわけでもないのに、凄く後悔。
くやしいけど、良い経験になった(^^;

長い人生の中で、回り道も後悔も自身の成長のために当然必要だと思うし、それを楽しむことも必要だと思う。
でも、それは時と場合によるんだと思う。

これがガン治療ならどうだろうか???

失敗を楽しむ??そんなことしたら後悔どころじゃ済まされない。
多分これは患者さんだけに言えることでないと思う。
そう、患者さんの周りの人達にも言えるんだと思う。

心身ともに辛いガン治療を良い経験にするためにも失敗を楽しんじゃいけないだと思う。
時間が許される限り回り道は良いと思うけど(セカンドオピニオンだって大切な事だから)。


患者さんやそのご家族が
「無駄な回り道をせず」「歩むべき道を踏み外さず」
後悔なく歩むための道しるべ
を示すことも僕たちの仕事なんだ。
だからこそ、僕たち自身が歩むべき道をしっかり前向きに歩むことが出来ないとダメなんだと思う。


そして、、目の前にいる患者さんやご家族は沢山の出会いのなかの1つではなく、
1つ1つ別々に構成されたかけがえのないものなんだ。
最後に笑顔があるショートショートのような。。。


よ~し、、仕事、家族、趣味、、バランス良く頑張るぞ~~~(^o^)/



仕事日記 | コメント(4) | トラックバック(0)

Happy Gift

2010年02月13日
講演の準備で更新がままならなくてすいません(^^;
18日の講演が終ったら、少しずつ、がん治療に伴う有害事象の有用な情報をアップしたいと思います。

話は変わるけど、
先日、卒業生の Mさんと Hさんが僕の所に会いに来てくれた。
検討会前でゆっくり話ができなかったけど、彼女らの屈託のない笑顔に癒された。

Mさんはサンスターでがん患者さんのケア用品の開発や販売に関わっていて、僕の所に素敵なお土産を持ってきてくれた。
すごく素敵な Happy Gift。

happy gift


それは、サンスターさんと静がんの太田先生が作った看護師・歯科衛生士さんのためのケアの手引き本
目を通したけどすごく良い内容だと思う。
足りない点はいくつかあるけど、この手引き通りやれば80点のケアはできると思う。

僕からの Happy Giftではないけれど、実際ケアをしていて、欲しい方がいれば連絡下さい。
欲しい理由を書いて頂けると嬉しいです。
なぜなら、数に限りがあるもので。。。。。。(^^;

Hさんは回復期の病院でリハビリとケアをしているらしい。
僕は彼女の笑顔が本当に大好き。よく分からないけど力が湧く。
誰にも真似できない、彼女の魅力
僕にとってはこれも素敵な Happy Gift
その笑顔と、いつもの馬力で、患者さんにいっぱいのやる気をプレゼントして下さいね(^^)/

そして、今日、イエメンに帰った Kahredから素敵な Happy Giftが届いた。

see you again


「I like You って言われた時は、「おまえはホモかっ(^^;」って思ったけど。
I don't say you Good bye.
We'll certainly meet each other again somewhere!!!


講演の準備も一段落、チョット海にパワーをもらいに行ってきま~す。
Happy Giftはもらえるかな、あはは(^^)
仕事日記 | コメント(2) | トラックバック(0)

Happy Happy Valentine(^^)

2010年02月15日
可愛い患者さんからの素敵なプレゼント。

Varentaine


健気な健気な8才の女の子。。。。

彼女は ALLの患者さん。

初回の化学療法、2回目の化学療法でひどい熱発と口内痛で苦しんだ。

主治医の先生が「がん口腔ケア」を専門にやっている歯科医師がいると風の噂で聞いて僕のところへ。。。

口腔ケアを始めて挑んだ3回目の化学療法、熱発なく口内痛なく終了。

主治医もご家族も患者さんもひどく驚いて。
主治医はこれからも同様の患者さんを見て欲しいと。。。

病院で「がん口腔ケア」を専門に行っているのは僕と後輩の2人だけ。。。

大変かも知れないけど嬉しいお話。。。

今日、連休に外泊した彼女の元へ行ったら恥ずかしそうに僕に手渡してくれた。。。。

嬉しくって涙が出そうになった。。。

僕にとってこれが最大の喜び。

ケアの内容??

大したことはしていない、3つのことを守ってもらっただけ。

この3つが魔法の呪文の様に「がん治療の副作用」にはすごく効く。

そして、患者さんの笑顔が僕のやる気を引き出す呪文。。。

これから、僕の命でいくつの命に「生きる力」をプレゼントできるだろうか。



仕事日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

悩み。。

2010年03月09日
昨日、全く口を聞いてくれない患者さんのところに往診に行ってきた。
泣きじゃくって何もさせてくれず、結局、何もせずに戻ってきた。

お母様も患者さんもまだ状況をうまく受け入れることが出来ていないようで。。。

この病気には人の心がない。。

甘えてもその手をゆるめてくれない。

無理する必要はないけれど、しっかりと戦って欲しい。。

だって結果はどうであれ、

病気と立ち向かって努力した分だけ良いことがそのまま本人に返ってくるし、

逆に、病気に背を向けて逃げた分だけそのまま本人に返って来ちゃうんだと思う。

無理させないことと、甘やかすことも違うんだと思う。。。

そして、病気の治療は人が行うものであり人が受けるもの。。

だから、病気の治療には行い手や受け手の気持ちや思いが少なからず影響するんだと思う、
だからこそ、しっかりとした気持ちや思いがなければならないんだと思う。

正直、どうしたらいいのか分からない。。。

とりあえず、彼女が心と口を開いてくれるまで、毎日お部屋に行こうと思う。

僕自身、後悔したくないから。。。。


仕事日記 | コメント(0)
 | HOME | Next »