FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

MIペースト

2010年12月18日
MIペーストの放射線カリエス予防効果に関する研究が終了しました。
結果にはかなり満足しています。
また、フッ素(9000ppm)塗布のみの効果も比較的良かったです。

結果は
MIペースト


サクソンテストで1g/分以下の唾液分泌低下症例において、
半年間の根面の粗造化(カリエスの進行)は
フッ素塗布のみの患者さんは半年間変化せず。すなわち、カリエスの進行はなかった。
フッ素塗布+MIペーストを併用した患者さんは有意に粗造化が減少した。すなわち、歯がつるつるになった。
でした。

また、MIペースト+フッ素塗布された患者さんの方が唾液分泌低下が高度で歯磨きの状態が良くなかった点が驚きでした!


結論として、
放射線治療後の定期歯科管理において
フッ素応用は必須、
MIペーストはカリエスコントロール不良症例に対するオプションという位置だろうと考えています。
ただし、MIペーストにフッ素の含有されているMIペーストプラスが販売されればフッ素に置き換えるのが良いだろうと考えています。

現時点では、
フッ素入り歯磨剤でのセルフケア、ミラノールまたは歯科でのフッ素塗布、リカルデントガムでの唾液腺刺激を兼ねたカリエス予防が betterではないでしょうか。
10%CPP-ACP含有のリカルデントガムが販売されると良いなぁと思っています(^^)

詳細は論文が受理された時点で紹介しますね!!

中間報告の詳細はこちら
スポンサーサイト



歯科管理オプション | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME |